街中の女性

大阪のセクキャバはフリーと指名のどちらが楽しめるか

ショートカットの女性

大阪のセクキャバに行く時、指名をしたほうが良いのか、フリーでも楽しめるかと悩む人もいるでしょう。どちらが良いかは、気に入った女の子がいるかどうかによって変わります。

大阪のセクキャバに行き、場内を見渡し気に入った女の子がいた時や、席についてくれた女の子が気に入った時は指名をしておくと良いでしょう。それにより、好みの女の子を独り占めすることができます。ただ、折角大阪のセクキャバに行くのであれば、色々な女の子とキスをしたりイチャイチャを楽しんだりしたいという人も多いでしょう。そんな場合は、無理に指名をせずフリーのまま楽しむことがおすすめです。大阪のセクキャバの多くは、時間と共に女の子が入れ替わっていくシステムを採用しているため、そのまま座っていれば複数の女の子とキスやイチャイチャを楽しむことができます。フリーでは可愛い女の子と遊べないのではないかと不安を感じる人もいますが、大阪のセクキャバは容姿やスタイルにこだわって女の子を厳選採用している店が多く、フリーでも楽し時間を過ごせるようになっています。場内を見渡し、一人の女の子を選びきれないという場合も、フリーのまま遊ぶことを考えておくと良いでしょう。

大阪にあるセクキャバで遊ぶ前に禁止事項は確認!

大阪のセクキャバで注意しなければいけないのは知らないうちにルールを破ってしまうということです。ルール内で遊んでいれば大阪のせくキャバ嬢も最高のサービスをしてくれるので良いのですが、興奮しすぎたり知らないでNG行為をしてしまう場合があります。そうならないためには入店する前に禁止事項をしっかりと確認しておくことが重要です。ほとんどのセクキャバ店ではしっかりと説明がありますのでその説明をちゃんと聞きましょう。もしくは説明がなかった場合はこちらから質問をしてどういうルールで遊んだら良いのかを確認する必要があります。大阪のセクキャバは何でもありだと思うと大間違いですから確認しながら、禁止事項を頭に入れて遊びましょう。あまりにも禁止事項のことばかりを考えてしまうと楽しめないのでその辺はバランスを取りながらやらなければいけませんが、とにかくNG行為に引っかからないように注意しながら遊ぶというのが大切です。ルールを守っていれば大阪のセクキャバ嬢は自分から色々なサービスをしてくれますし盛り上げてくれるので堪能できます。そのためにもお店に入る前にしっかりと禁止事項だけは確認しておくことが大切なのです。ルール内で十分に遊びましょう。

大阪のセクキャバでは入店前にきちんと禁止事項を聞こう!

可愛くてスタイル抜群な女の子が働いているセクキャバは、おっパブと呼ばれているようにボリュームたっぷりな胸が自慢の女の子が多いです。
セクキャバの正式名はセクシーキャバクラで、女の子の胸を触ることがOKなキャバクラ=おっパブとして知られています。セクキャバといってもその店によってシステムやルールに若干違いがあるので、利用する時は事前に確認するのがお勧めです。
基本女の子の胸を触ってもOKですが、大阪のセクキャバでは服の上からのみ触ってもOKなソフトなイチャキャバと呼ばれているセクキャバや直接胸を触ったり揉んだり舐めたり自由にできるセクキャバがあります。
直接触ってもOKなセクキャバが大阪では主流ですが他にもNGとされている行為がそれぞれの店で決められているので、後々にトラブルにならないように気を付ける必要があります。ショータイムのように時間がくれば店内が暗くなって女の子が積極的になってくれるサービスタイムがあるセクキャバも大阪には多くあり、その時間はより一層女の子と濃密に仲良くできるので人気です。
サービスタイムがあってもなくてもどのセクキャバでも基本的に上半身はOKですが女の子の下半身を触ったりその逆の自分のイチモツを触らせるのも禁止です。
しかし下半身といってもお尻はOKというルールがあるセクキャバもあるので、大阪でセクキャバを利用する時は入店前に禁止事項を聞いてから遊ぶのが大事です。


女の子と楽しい時間を過ごすならセクキャバ!《セクキャバナビ》は大阪でセクキャバお探しの方におすすめなセクキャバ検索サイトです!更に関西圏内の他県でも検索可能!

choices post

More Contents

list

TOP